運動後

チーズは毎日食べても大丈夫?

チーズを毎日食べること自体は、健康に対し全く問題ありません。
むしろ、重要な栄養素を一度に摂取できる健康優良食品であると考えられます。
実際に、ヨーロッパ、特にフランスでは毎日食べる習慣があります。
タンパク質、ビタミンA、ビタミンB2、カルシウムを中心に、多くの栄養素を一度に接種できる食品です。

アメリカの研究の一つに、よくチーズを食べる人は糖尿病のリスクが比較的小さいというものがあります。
その研究では、チーズをよく食べるグループとあまり食べないグループとの間には、糖尿病リスクが12%も開きがあることを発見しています。
しかも、他の乳製品ではこの効果はなく、チーズにのみ存在する効果のようです。
チーズだけに見られるこの効果の原因はまだ解明されていませんが、毎日チーズを摂取すること自体には問題がないということを、学術的に証明した研究だと言えるでしょう。

しかしながら、この健康優良食品を毎日食べる献立には注意が必要です。
それは、カロリーは非常に高いので、食べ過ぎは太る原因になるということです。
また、脂質も牛乳より高いので、肥満傾向の人が糖尿病予防に使うことはあまりお勧めできません。
食べ過ぎないようにだけは注意しましょう。